たくさんの箱

誕生日に贈る花

フラワーアレンジ

名古屋の花屋では誕生日プレゼントとしてアレンジメントを依頼されることが多いものです。誕生花となる花を贈るとより一層喜ばれるでしょう。誕生花や相手の好きなカラーにまとめてみると素敵な花束が完成します。

詳しく見る

胡蝶蘭が人気

風呂敷

お店の開店祝いの際には、喜びの気持ちを贈るといいでしょう。開店祝いにふさわしい花には胡蝶欄があります。長期的に咲き続けることから、継続的な経営が実現しますようにという意味が込められます。

詳しく見る

宅配も可能

フラワーギフト

名古屋を始め、全国各地にある花屋では販売のみならず、宅配も行なっているところがあります。宅配サービスはとても便利なもので、遠方の為に直接購入した花を届けることができずとも、花屋がその代行となってくれるでしょう。

詳しく見る

気になる相場

お花と女性

花屋では、さまざまなシーンに最適な花に最適となるアレンジメントを行なっています。一種類につき、一輪購入もできるので、一輪というシンプルなブーケから何種類もの花を盛りつけたスタンドや花束、ブーケのアレンジメントを得意としているのです。開店祝いには、より華やかな花をお店の門出となる日に贈ると、相手から喜ばれること間違いなしです。また、開店祝いを贈る際にはマナーを守ることが必須です。開店したばかりのお店が火事になることが想定されやすい、火に関するものを避ける必要があるでしょう。花のプレセントにしても、火を連想しやすい赤色を避けてアレンジメントすることです。

開店祝いとなる花のスタンドを購入する際の相場として、個人から贈る際には、5,000~10,000円が妥当だとされています。あまりにも高額すぎると、受け取る相手が恐縮してしまうでしょう。10,000円でも充分に高額な贈り物となります。また、1人で贈るのではなく、複数人の友達や仲間に声を掛け、割り勘での支払いにするケースもありです。胡蝶蘭など、開店祝いに最適となる花は一鉢でも高額の為、相場の範囲を充分超えてしまうものです。しかし、開店というおめでたい日はそうそうないことなので、最適な花を選びたいのであれば、複数人からという形で贈るといいでしょう。開店祝いの際に贈る花には、こちら側の名前を記入することができます。複数人で贈る場合には、その仲間達との共通の団体名を記入し、その下に有志と入れましょう。